電解水素水ショップ エイチ・ツー・ジャパン

強酸性水生成器 アルトロン・ネオ

  • HOME »
  • 強酸性水生成器 アルトロン・ネオ

1回の操作、わずか10分で

2リットルずつの強酸性水・強アルカリ水が生成できます。

製品詳細PDF

 

強電解水生成器

アルトロン・ネオ AL-740

本体価格 200,000円(税込)

数量: 

 

 

■特長

強電解水生成器が大容量になって新登場!

いつでもどこでも強酸性水、強アルカリ水を簡単操作で作れます。

人と環境にやさしい電解水をぜひご活用ください。

※約10分で強酸性水と強アルカリ水が2リットルずつ作れます。

強酸性水(強酸性次亜塩素水)とは

原水に食塩を微量添加した食塩水(NaCl濃度0.2%以下)を

有隔膜式電解槽内で電気分解して、

陽極側から得られる次亜塩素酸を主な主成分とする

酸性の水溶液を「強酸性電解水」と言います。

厚生労働省より食品添加物用として告示されました。

強酸性電解水(厚生労働省告示第212号 強酸性次亜塩素水)の生成原理

強酸性電解水は陽極と陰極が隔膜によって仕切られた

「有隔膜式電解槽」内で濃度0.2%以下の食塩水を

電気分解することにより、陽極側より生成されます。

陽極において塩素イオン(Cl⁻)から塩素ガスが生じ、

さらに塩素ガスが水(H₂O)と反応して塩酸(HCl)と次亜塩素(HClO)を生成する。

一方、水(H₂O)も陽極で電解を受けて酸素(O₂)水素イオン(H⁺)になる。

その結果、陽極水のpHは2.7以下に低下し、

酸化還元電位(ORP)が著しく上昇し、有効塩素濃度は20~60mg/kgに達します。

 

※強酸性水について、こちらもご参照ください。

 

 

PAGETOP
Copyright © エイチ・ツー・ジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.